先日、アドバイザリーとして参画した AI入院リスク診断システム「TWiNSS」がリリースされました

TWiNSSは(ツインズ)は、精神科看護業界において、AIが客観的な視点で入院リスクを割り出し、予防策を検討できるという利用者にも看護事業者にも寄り添ったサービスです。

▼URLはこちら
https://twinss.jp/

中村牧場では、AI開発におけるアドバイザリー業務も行なっております。
開発について疑問点やお悩みがありましたらぜひ一度お声掛けください!!

カテゴリー: お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です